ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 和食 > 筑前煮

レシピ集 和食

筑前煮

野菜の旨みが一皿にぎゅっと集まった、おなじみの定番レシピです。冷めても美味しいのでお弁当にも。

1

鶏肉は皮をとって一口大に切る。

2

干し椎茸は200ccほどの水で戻し、軸をとってからそぐように2つに切る。

3

ごぼうは皮をこそげてから乱切りにし、薄い酢水に10分ほど漬けてアクを抜く。

4

レンコンは皮をむいて輪切り。さといも、ニンジンは、皮をむいて乱切りに。絹さやは、筋をとってからさっとゆでる。

5

厚手の鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を中火〜強火で炒める。

6

肉の色が変わったら、絹さや以外の材料を加え、1〜2分炒めて油をからめてから、干し椎茸の戻し汁と〈A〉を加える。汁が足りない場合は、材料がかぶるぐらいまで水を足す。

7

アルミホイルで落しぶたをして、中火〜弱火で20分ほど、野菜に火が通るまで煮る。味が足りなければ、途中でしょうゆと砂糖を加えて整える。

8

器に盛り、絹さやを飾って供する。

材料(4人分)

鶏もも肉:1/2〜1枚
ごぼう:1/2本
レンコン:1cm前後の輪切りで5〜6枚
ニンジン:1/2本
さといも:中6個
絹さや:8〜10枚
干し椎茸:3個
昆布:10cmほど
干し椎茸の戻し汁:200cc

〈A〉
砂糖 大さじ1と1/2
しょうゆ:大さじ3
みりん:大さじ2
酒:大さじ1

サラダ油:適量

ONE POINT

*野菜はこの他、たけのこや大豆、さやいんげん等もよく合います。
*椎茸の戻し汁は、お好みで鰹だし等に変えてもよいでしょう。

緊急時の連絡先