ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 和食 > 風呂吹き大根

レシピ集 和食

風呂吹き大根

寒い晩にうれしい、あつあつの定番メニュー。みそは、お好みでいろいろ工夫してみてください。

1

大根は2.5〜3cmの輪切りにしてから皮を厚めにむき、煮くずれ防止のため切り口のふちの角を切り取る(面取り)。切り口の片面に1cmほどの深さで十文字に切れ目を入れる。

2

鍋に大根を並べて米のとぎ汁をたっぷり注ぎ、弱めの中火で15分ほどゆでたら、固さが残っているうちに引き上げて水で洗う。

3

だし昆布をしいた鍋に大根を並べ、かぶるくらいに水を注いで強火にかける。

4

沸騰したら弱火にし、落としぶたをして30分〜40分、やわらかくなるまで煮る(途中、適宜水を加える)。

5

小鍋に田楽みその材料を入れて弱火にかけ、よく混ぜながら、焦がさないように注意しながら、なめらかになるまで練り上げる。

6

皿に大根を盛り、田楽みそをかけて供する。好みでゆずの皮をのせる。

材料(4人分)

大根:20cm〜24cm
米のとぎ汁:適量
だし昆布:15cm

●田楽みその材料
赤みそ:80g
砂糖:大さじ4〜5
だし汁:大さじ3
酒:大さじ3
みりん:大さじ2
(あれば ゆずの皮の千切り 少々)

ONE POINT

*大根に添えるみそは、甘口の白みそ(80g)、だし汁(大さじ4)、酒(大さじ2)、
 みりん(大さじ2)を弱火で煮たものに、ゆずの皮(すりおろして小さじ1)を混ぜた「ゆずみそ」や、
 田楽みそに、ごま油で炒めた鶏のひき肉(60g)を加えた「肉みそ」もおススメです。

緊急時の連絡先