ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 洋食 > オレキエッテのブロッコリーソース

レシピ集 洋食

オレキエッテのブロッコリーソース

耳たぶ形のパスタ<オレキエッテ>を使った、バツグンにおいしいイタリアの伝統料理。パスタとブロッコリーを一緒にゆでてしまう、かんたんレシピが魅力です。

1

フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにく入れ、とろ火にかけておく(途中でにんにくが色づいたら裏返す)。ブロッコリーは、水で洗ってから細かく切り分け(茎の部分も薄切りなどにしてすべて使う)、薄い塩水につけておく。

2

鍋で3リットルの水を強火で沸騰させ、塩を大さじ2程入れてから、水をきったブロッコリーを入れる。

3

もう一度、完全に沸騰するのを待ってからオレキエッテを加え、指定の時間(およそ10~12分)、重なっているものがないよう混ぜながら、中火でゆでる。

4

オレキエッテがゆであがったら、大さじ3のゆで汁を取っておいて、ブロッコリーごとざるにあけ、水気をきってから鍋に戻す。ガーリックの香りがついた1のオイルと4のゆで汁を回しかけてよく和え、味を見ながら塩で調味する。

材料(3人分)

オレキエッテ:300g
ブロッコリー:2株
オリーブオイル:大さじ3
にんにく:2片
塩:大さじ2

好みで
鷹の爪:1本
アンチョビ:4尾

ONE POINT

ブロッコリーは、くたくたになるまでゆでてソースにしてしまうのので、ゆで過ぎの心配はありません(ゆでながら潰してしまっても可)。オレキエッテは、2~3枚重なったままになることが多いので、よく混ぜながらゆでましょう。
1のガーリックオイルづくりは、できる限り弱火にして、にんにくの香りを引き出すのがポイントです。にんにくと一緒に、みじん切りのアンチョビと鷹の爪を加えると、コクのあるさらに本格的なソースになります。

緊急時の連絡先