ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 洋食 > カキフライ

レシピ集 洋食

カキフライ

旬の牡蠣を使って、カリッとしてジューシーなフライを作りましょう。

1

牡蠣をザルに入れ、ゆするようにして水洗いし、水気をきっておく。卵は器に割り、小さじ1の水と大さじ1の小麦粉を加えて溶く。小麦粉とパン粉は、それぞれ皿に出しておく。

2

1の牡蠣に軽く塩・こしょうして、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけていく。衣が多い方が好きな場合は、同じ順でもう一度衣をつけてもよい。衣をつけたら5分ほどなじませておく。

3

大きめの鍋に油を熱し、180℃の高温で2~3分、濃く色づくまで揚げる。

4

油をきってから皿に盛り、レモンと、ウスターソース、タルタルソースなどを添えて供する。

材料(3〜4人分)

生牡蠣(生食用の大粒のもの):12個
卵:1~2個
小麦粉、パン粉:適量
塩・こしょう:少々

サラダ油:適量
お好みで、ウスターソース、レモン等

ONE POINT

牡蠣は、生食用のものを使うと臭いもなく、苦手な人でもおいしく食べられます。
卵に少量の水と小麦粉を加えると、牡蠣にまぶしやすくなります。
パン粉は、ビニール袋に入れて手で細かくして使うと、全体が均等に色づきます。
簡単タルタルソースの作り方:マヨネーズ40gに、できるだけ細かく刻んだピクルス(適量)とゆで卵(1個)、玉ねぎ(小さじ1~2)を混ぜ、好みでハチミツ小さじ1を加えて仕上げる。辛いのが苦手な場合は、玉ねぎは水にさらし、ぎゅっと絞ってから使う。

緊急時の連絡先