ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 洋食 > 手作りカッテージチーズとトマトのサラダ

レシピ集 洋食

手作りカッテージチーズとトマトのサラダ

フレッシュなカッテージチーズが、驚くほど簡単に作れます。ここではトマトとバジルでサラダ仕立てにしてみました。

1

牛乳を鍋に入れ、中火〜弱火で温める。レモンを別に絞っておく。布巾などの布を用意しておく。

2

牛乳が沸騰しかけたら火を止め、鍋にレモン汁を回し入れる。すぐに牛乳が固まり始め、もろもろしたチーズとほぼ透明な液体に分離するので、全体をひと混ぜしてそのまま10分ほど冷ます。

3

ボウルに、布巾をしいたざるを重ねて、鍋の中身を開ける。分離した液体がボウルに落ちたら液体は別の容器に移し、布巾でチーズを包み、流水で軽く振り洗いしてからざるに戻してさらに水きりを行なう。

4

3〜4時間ほどで布を開いて容器に移す。

5

トマトを厚めの輪切りにして皿に並べ、ちぎったバジルの葉をのせてカッテージチーズを盛り、塩を振ってオリーブオイルを回しかける。

材料(2〜3人分)

牛乳:1リットル
レモン汁:100cc

〈サラダ用として〉
トマト:中1〜2個
バジルの葉:適量

ONE POINT

*上記の分量で約200gのチーズができます(もちろん半量ずつで作ることも可能です)。
*牛乳は、スーパーで買う普通のものでOKです。
 牛乳の種類によってチーズの味がずいぶん変わり、いろいろ楽しめます。
*レモンは、瓶入りのレモン汁でも大丈夫です。
*3のプロセスは、布の端をひもでしばって、てるてる坊主のように
 吊るしておく(下にボウルを置く)と、水気がきれる時間が短縮できます。
*ボウルに落ちた液体はホエー(乳清)と呼ばれ、カルシウムなどの栄養がたくさん残っています。
 半量の牛乳と混ぜ、砂糖とハチミツを加えて冷やすとおいしく飲めるのでお試しください。

緊急時の連絡先