ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 中華・エスニック > グリンピースとじゃがいものカレー

レシピ集 中華・エスニック

グリンピースとじゃがいものカレー

インドでは「アル・マタル」と呼ばれるポピュラーなベジタリアン・カレー。手軽にできて、野菜だけとは思えないおいしさです。

1

玉ねぎはみじん切りにし、にんにくとしょうがはすりおろす。トマトはざく切りに。じゃがいもは1.5~2cm角に切って水にさらしておく。

2

フライパンをサラダ油を入れて中火にかけ、玉ねぎを炒める。色づいてきたら火を弱め、あめ色になるまで、さらに20分ほど炒める。

3

にんにく、しょうが、カレー粉を加えてさらに5分ほど炒めてからトマトを加える。全体をよく混ぜてから火を中火に強め、トマトが崩れてきたら水100ccを加え、中火で煮立たせる。

4

煮立ったら、グリンピースとじゃがいもを加え、よく混ぜながらじゃがいもに火が通るまで煮る。

5

塩とカレー粉(分量外)で味を調えて火を止め、器に盛って供する。

材料(3〜4人分)

グリンピース:1カップ
じゃがいも:中3個
玉ねぎ:中1個
トマト:中2個
にんにく:2かけ(すりおろし)
しょうが:1かけ(すりおろし)
カレー粉:大さじ2
サラダ油:大さじ4
塩:適量

ONE POINT

インド語で、「アル」は「いも」、「マタル」は「グリンピース」の意味です。
グリンピースは冷凍のものを使ってもいいでしょう。その場合は、じゃがいもに火が通ってから加えます。
最後に煮込むとき、水分が足りなくなったら水を足しますが、トマトの水分で煮ることでおいしくなりますので、それを念頭に置いて足しすぎないように気をつけます。
油を大量に使うのは、玉ねぎを焦がさないためと、スパイスの香りは油に一番移るからです。
カレー粉で上手にできたら、次はスパイスを合わせて作ってみましょう。
<カレー粉を使わない場合のスパイス例>
黒こしょう(粉):小さじ1、一味唐辛子(粉):小さじ1~3、ターメリック(粉):小さじ1、コリアンダー(粉):大さじ1、カルダモン(粉):小さじ1、クミン(粉):大さじ1

緊急時の連絡先