ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 中華・エスニック > もやしとほうれん草のナムル

レシピ集 中華・エスニック

もやしとほうれん草のナムル

ごま油の香りとにんにくの風味が、これだけでご飯が何杯も食べられるおいしさの秘密です。一度作ると、食卓に欠かせない一品に!

1

(A)の材料を合わせ、半分ずつ2つのボウルに入れておく。

2

大きい鍋に湯を沸かし、塩少々(分量外)を加える。豆もやしを、歯ごたえが残る程度に強火でさっとゆで、水気をきってからボウルに入れて1と和える。次にほうれん草をゆで、流水で軽く洗ってから水気を絞る。4~5cmの長さに切ってからもう1つのボウルに入れ、1と和える。どちらも味が足りないときは塩少々を加えて混ぜる。

3

そのまま冷ましてから器に盛って供する。

材料(3〜4人分)

ほうれん草:1把(300g)
豆もやし:大1袋 (300g)

(A)
ごま油:大さじ2
しょうゆ:小さじ2
白炒りごま:大さじ1
にんにく(すりおろし):小さじ2
長ねぎ(みじん切り):大さじ1
塩:小さじ1
※片方だけ作るときは半量に。

ONE POINT

もやしは、手間を惜しまずひげ根を取って使うとおいしさが倍増しますのでお試しください。
長ねぎは、お好みで省略してもOKです。辛味が欲しいときは一味唐辛子を加えます。
なす(タテ1/4に切ってからゆで、タテに細く割く)やニンジン(4~5cmの千切り)でもおいしく作れます。手早くできるので、一度に何種類かまとめて作ってもよいでしょう。
因みに「ナムル」とは韓国語で「おひたし」「和え物」という意味。もやしのナムルは「コンナムル」、ほうれん草のナムルは「シグムチナムル」です。

緊急時の連絡先