ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 中華・エスニック > サテ・アヤム

レシピ集 中華・エスニック

サテ・アヤム

インドネシアやマレーシアでよく食べられるエスニック風焼き鳥です。ピリッとスパイシーな味で、ビールにもご飯にもよく合います。

1

鶏肉は、普通の焼き鳥より少し小さめに切る。ボウルにつけだれの材料をすべて合わせ、鶏肉にもみこんで冷蔵庫で1時間ほど置く。

2

竹串にすき間ができないように1の肉を刺し、端の串が出ている部分には、アルミホイルを巻いておく(串が焦げるため)。

3

コンロのグリルやオーブンなどで、2をこんがりと焼く。串の部分を焦がさないように注意する。

4

きゅうりの薄切りを敷いた皿に盛りつける。お好みで、市販のサンバルソースを添える。

材料(3〜4人分)

鶏もも肉:300g

<つけだれの材料>
しょうゆ:大さじ1
砂糖:大さじ1
酒:大さじ1/2
おろしニンニク:小さじ1
おろしショウガ:小さじ1
レモン汁:小さじ1
チリペッパー(または一味唐辛子):小さじ1/2~1/3

きゅうり:適量
市販のサンバルソース(スイートチリソース):適量

ONE POINT

「サテ」はインドネシア語で串焼き、「アヤム」は同じく鶏肉という意味です。
つけだれに粉末のコリアンダーを小さじ1加えてもよいでしょう。
サンバルソースは、スーパーなどで手に入りますが、ちょっと和風にアレンジした下記のレシピで、手づくりにも挑戦してください。
<簡単サンバルソース>
*フライパンでサラダオイル(大さじ1)を熱し、ニンニク(3片)と玉ねぎ(小1/4個)の、いずれもすりおろしたものと豆板醤(大さじ1~2)を入れて、弱火で炒める。
*色づきはじめたら、半分に切ったプチトマト(12個)を加えてソース状になるまで煮詰め、塩と粉末のかつおだし少々で味を調える。

緊急時の連絡先