ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 中華・エスニック > えびとグリンピースの炒め物

レシピ集 中華・エスニック

えびとグリンピースの炒め物

色合いも楽しい、中華の定番メニュー。下ごしらえをしておけば、2〜3分でできるので、パーティの1品にも最適です。

1

よく洗い背ワタを取ったむきえびをボウルに入れる。(A)を加えてよくもみ込み、10分ほどおいておく。カップなどに(B)の材料を合わせておく。

2

グリンピースは、固めに塩ゆでしてザルにあげておく。中華鍋にサラダ油を熱し、120℃程度の低温で1のえびを油通しする:えびを入れたらほぐすようにしながら混ぜ、色が変わったらすぐに取り出して油をきる(ここまでが下ごしらえ)。

3

いったん油を捨て、改めてサラダ油大さじ2を中火〜強火で熱し、みじん切りの長ねぎとしょうがを炒める。

4

香りが出たら、グリンピース、えびの順に加えて炒める。材料が熱くなったら、よく混ぜた(B)を回し入れ、全体を混ぜながらとろみがつくまで炒める。

材料(3〜4人分)

むきえび:300g
グリンピース:1と1/2カップ(約150g)
長ねぎ:大さじ2(みじん切り)
しょうが:小さじ1/2(みじん切り)
塩:適量
サラダ油:適量

〈下味用の材料(A)〉
卵白:1/2個分
しょうが汁:小さじ1
片栗粉:大さじ2
塩:小さじ1/2
酒:小さじ1
サラダ油:小さじ1

〈仕上げ調味料の材料(B)〉
スープ:70cc
片栗粉:小さじ1
塩:小さじ1/2
砂糖:小さじ1/2
酒:大さじ1

ONE POINT

*グリンピースは、旬の生のものが最高ですが、冷凍のものを使ってもよいでしょう。ゆでたあと、
 鍋の熱湯を2/3捨て、そこに水を加えたぬるま湯につけたまま冷やすと、色もよくシワが寄りません。
*スープは、市販のとりガラスープを溶かしたものでOKです。
*グリンピースの代りに、そら豆や枝豆など、季節の豆類を使ってもおいしくでき上ります。

緊急時の連絡先