ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 中華・エスニック > 基本のインド風チキンカレー

レシピ集 中華・エスニック

基本のインド風チキンカレー

炒めた玉ねぎの甘さを活かした、水をほとんど加えないレシピです。

1

鶏肉は皮を除いて食べやすい大きさに切り、カレー粉小さじ2とヨーグルト1/4カップを手で揉み込んでおく。玉ねぎは、みじん切りにするか、おろし金(またはフードプロセッサー)で、おろす。

2

鍋でサラダ油を熱し、中火で玉ねぎを炒める。泡立ってきたら火を弱め、よく混ぜながら30〜40分、濃いきつね色になるまで炒める。最後の5分ほどで、にんにく、しょうが、カレー粉大さじ2も加える。

3

ざく切りにした水煮トマトとヨーグルト2/3カップを加えて混ぜ、沸騰してきたら鶏肉を加える。鶏肉がカレーに浸るまで少量の水を加え、弱火で30分〜40分煮込む(好みで1時間ほど煮込んでもよい)。

4

チャツネ(またはりんごジャム)を加え、塩で味を調える。辛さを加えたい場合は一味唐辛子かカレー粉(分量外)を加える。味が整ったら、ガラムマサラを加えてよく混ぜ、2〜3分煮て仕上げる。

材料(4皿分)

卵:2個
鶏もも肉:600g
サラダ油:2/3カップ
玉ねぎ(みじん切りかすりおろし):中3個
水煮トマト(缶詰):1カップ
プレーンヨーグルト:1/4カップ+2/3カップ
にんにく(すりおろし):2〜3片分
しょうが(すりおろし):2片分
カレー粉:小さじ2+大さじ2
ガラムマサラ(粉):小さじ1〜2
チャツネ(またはりんごジャム):小さじ2〜大さじ1
食塩:適量
好みで 一味唐辛子

ONE POINT

*玉ねぎを炒めるまでのプロセスが、ちょっと大変ですが、おいしさはバツグンです。
 みじん切りではなく薄くスライスしてもよいでしょう。
*炒めた玉ねぎは冷凍保存できますので、時間のあるときにたくさん作っておけば、
 簡単に本格カレーが楽しめます。
*玉ねぎを、フードプロセッサーではなくミキサーにかけてジュースにしまうと、
 熱い玉ねぎが飛び散りますのでご注意ください。
*油を大量に使うのは、玉ねぎを焦がさないためと、スパイスの香りは油に一番移るからです。
*カレー粉で上手にできたら、次はスパイスを合わせて作ってみましょう。
  スパイスの組み合わせ例:クミン(粉)大さじ2、コリアンダー(粉)大さじ1、
 ターメリック(粉)小さじ1、カルダモン(粉)小さじ1/2、クローブ(粉)小さじ1/2、
 黒こしょう(粉)小さじ1、一味唐辛子(粉)小さじ1

緊急時の連絡先