ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 中華・エスニック > タイ風さつまあげ

レシピ集 中華・エスニック

タイ風さつまあげ

甘酸っぱいタレでいただく、スパイシーなエスニックさつまあげです。ナンプラーがあれば、より本格的に!

1

いんげんは小口切り、鷹の爪、にら、にんにくはみじん切りにする。ボウルに、さつまあげの材料をすべて合わせ、よく練り合わせる。

2

タネが柔らかすぎたら、片栗粉を加えて調節する。

3

手に油をつけてタネを小さくまとめ、中温の油(180℃ほど)で、きつね色になるまで揚げる。

4

ソースを作る:〈ソースの材料〉を小鍋に入れ、5分ほど煮る。冷めたら器に盛り、粗くきざんだきゅうりと細かく砕いたピーナッツを散らす。

材料(4人分)

〈さつまあげの材料〉
白身魚のすり身:300g
いんげん:80g
にら:5本
にんにく:1かけ
溶き卵:1/2個分
砂糖:小さじ1
塩・こしょう(片栗粉):少々
レッドカレーペースト:大さじ1〜2
(生のとうがらし、にんにく、しょうがをペースト状に叩いてもOK)

サラダオイル:適量
(あれば)ナンプラー:小さじ1

〈スイートチリソースの材料〉
酢:大さじ2
砂糖:大さじ3
水:大さじ1
鷹の爪(みじん切り):少々
塩:少々
きゅうり・ピーナッツ:適量
(あれば)ナンプラー:小さじ1

ONE POINT

ナンプラー(魚醤)は、小魚を発酵させ、その上澄みを熟成させたタイを代表する調味料です。スーパーなどでもよく見るようになりましたので、ぜひお試しください。チャーハンや野菜炒めに加えても、エスニックな風味が楽しめます。

緊急時の連絡先