ホーム個人のお客さま > レシピ集 > 酒肴 > ギリシア風タラモサラダ

レシピ集 酒肴

ギリシア風
タラモサラダ

ポテトとたらこをあえるだけの簡単サラダ。パンやクラッカーにのせれば、オードブルにもぴったりです。

1

よく洗ったじゃがいもを皮ごとゆでる。串がすっと通るようになったら、まな板に上げて皮をむく。

2

1のじゃがいもをボウルに移し、熱いうちにつぶす。すりおろして水気をきった玉ねぎとオリーブオイル、こしょうを加えて全体をよく混ぜ、そのまま粗熱をとる。

3

小さなボウルなどにたらこの中身をしごき出し、レモン汁を混ぜ合わせる。

4

じゃがいもと3のたらこを和え、マヨネーズと、好みで塩を加えて調味する。器に盛り、かいわれなどを添えて供する。

材料(4人分)

じゃがいも(中):4個
たらこ:2本
玉ねぎ(すりおろす):中1/4個
オリーブオイル:大さじ1
レモン汁:小さじ1
マヨネーズ:大さじ3
塩・こしょう:少々
かいわれ:適量

ONE POINT

*じゃがいもは、皮をむかずにゆでることで、ビタミンCの損失を防ぐことができます。
 まな板に上げたら、ペーパータオルなどで押さえ、フォークで掻くようにすると、簡単に皮がむけます。
*たらこは、お好みで明太子に替えてもおいしく作れます。
*因みに“タラモ”とは、ギリシャ語で<魚の卵>という意味だそうです。

緊急時の連絡先