ホーム法人のお客さま > 業務用・工業用のお客さま > 厨房

業務用・工業用のお客さま

厨 房

快適な厨房空間を創造し、働きやすさと省エネの両立を実現

・排熱・輻射熱の排出を抑えた「涼厨®」の機器に、換気・空調システムを組み合わせた厨房空間の総合提案で、空調負荷の低減による省エネ・省コストへのお取り組みをサポートします。

・デジタル温度管理やタイマー設定など簡単な操作で、経験の浅い従業員さまでも一定の調理品質を維持することができるので、業務面からも経営改善を実現します。

「涼厨(すずちゅう)」とは

厨房を涼しくすることができるガスの厨房機器シリーズです。従来の厨房は、機器表面の熱と燃焼排気が厨房内の温度を上昇させていましたが、「涼厨」は空気断熱層を設けることで輻射熱をカット。同時に集中排気することで燃焼排気の拡散も防止します。これにより、厨房内の温度上昇を効果的に抑えることを可能にしました。

※「涼厨」「」は大阪ガス㈱の登録商標です。

これまでは空調で涼しくしていました

燃焼排気や機器表面の輻射熱などにより温度が上昇し、それらを空調で涼しくしていました。

これからは「涼厨」で涼しくします

「涼厨」は燃焼排気が厨房内に拡散せず、機器からの輻射熱もほとんどないため、空調に頼る必要がありません。

涼厨の特長

環境性

従来厨房と「涼厨」の室温変化を調べてみると、従来厨房が30℃以上になることがあるのに対して「涼厨」は25℃以下をキープ。燃焼排気熱や輻射熱を大幅にカットすることで、快適で働きやすい職場環境を実現します。

経済性

従来厨房と「涼厨」での空調負荷シミュレーション比較では、およそ30%もの差が生まれることがわかりました。それだけ省エネで経済的にも貢献できることになります。

■シミュレーション条件 ●計算モデルは学校給食厨房(縦18m×横8.5m×高さ2.5m) ●換気方式は置換換気方式●給気量は40kQ ●機器条件(回転釜5台、立体炊飯器4台、オーブン1台、ガステーブル1台)但し、「涼厨」は回転釜と立体炊飯器。オーブン、ガステーブルは共通仕様

※西川、大森ほか:空気調和衛生工学会学術講演論文集09.9より

調理性

「涼厨」は、ガスならではの強い火力はそのままだから、立ち上がりが早くて調理時間も短く、食材の味を損ないません。また、機器のすぐ脇でも熱くないので作業がしやすく、ガス火の美味しさを最大限に活かした調理が可能です。

衛生性

「涼厨」は表面の温度が高くならないから、焦げ付きにくく調理後の掃除が簡単になります。また、温度管理がしやすくなるので雑菌の増殖を抑え、厨房を衛生的に保つことにも有効です。

涼厨機器ラインナップ

豊富なラインナップが揃っている「涼厨」は、機器のサイズも従来機と変わらないので入れ替えも簡単です。大掛かりな工事は不要で、厨房が狭くなったりすることもありません。

ローレンジ

フライヤー

丸型炊飯器

立体炊飯器

ゆで麺器

ガスオーブン

食器洗浄機

回転釜

「涼厨」について、詳しいご説明とご提案をいたします。
当社担当者までお問い合わせください。

緊急時の連絡先