ホーム個人のお客さま > 商品・サービス > 発電・省エネ

商品・サービス

発電・省エネ

地球環境とお財布にやさしい、ガスを使った節電・創電システムをご紹介します。

ダブル発電システム

LPガスで発電する「エネファーム」と、太陽のエネルギーで発電する「太陽光発電システム」。
この両方を設置することで大きな節電効果を生み出す、それが“ダブル発電”です。

エネファームと太陽光発電を組み合わせた"ダブル発電"

LPガスで発電するエネファームと、太陽のエネルギーで発電する太陽光発電システム。この両方を設置することを"ダブル発電"といいます。2つの優れた発電設備を導入することで、さまざまなメリットを生み出します。

ダブル発電の環境効果

エネファームも太陽光発電も電気やお湯を「使う」場所で「創る」という「地産地消」の設備です。遠くの発電所でつくった電気を家庭まで運んで使うよりも効率がよく、電気のつくり方と使い方が大きく見直される、まさに、これからの時代にふさわしいシステムと言えるでしょう。

<試算条件>
従来ガス使用量15.0m3/月 従来電気使用量350kWh/月 床暖房使用、太陽光発電3.2kW。CO2吸収量原単位=13.9kg-CO2/年・本(林業白書平成9年より50年杉)

ダブル発電の売電効果

エネファームで発電された電気は電力会社に売ることはできませんが、「ダブル発電」ならエネファームが発電する分だけ太陽光発電で余る電気が増えるので、売電量がぐんと増加します。電力会社から買う電気の単価よりも太陽光発電で売電する単価の方が高いので、家庭の電気はエネファームでまかない、太陽光発電でつくった電気は売るのがおトクです。

ダブル発電システムについて、さらに詳しいご説明をいたします。
当社担当者までお問い合わせください。

緊急時の連絡先